村上春樹 produce 『MURAKAMI JAM~いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova』の配信を担当

2月14日に開催された『TOKYO FM開局50周年記念 村上春樹 produce 「MURAKAMI JAM ~いけないボサノヴァ Blame it on the Bossa Nova~ supported by Salesforce」』の配信をAMP UPのオーナーITSUKAが担当しました。
こちらのライブは、TOKYO FMをはじめとするJFN38局で放送している、作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめる特別番組『村上RADIO』の世界観を具現化したライブイベントで、『音楽監督にDJ村上春樹と親交の深い大西順子を迎え、小野リサ、村治佳織、坂本美雨などの豪華ミュージシャンが登場。スペシャルゲストに、ピアニストの山下洋輔を迎え、村治佳織の演奏をバックにした村上春樹さんによる村上作品『1963年と1982年のイパネマ娘』のリーディング(朗読)も披露されるなど、盛り沢山の内容となっております。
この模様は、アーカイブ配信として2月21日(日)23時59分まで視聴が可能です。オンライン配信チケットは、4,000円(税別)で現在このイベントの特設ホームページ(https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/jam/)から購入が可能になっています。